○湖西市営火葬場条例施行規則

昭和61年3月25日

規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、湖西市営火葬場条例(昭和43年条例第13号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(開場時間)

第2条 湖西市営火葬場(以下「火葬場」という。)の開場時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、これを変更することができる。

(平17規則36・追加)

(休場日)

第3条 火葬場の休場日は、1月1日及び友引の日とする。ただし、市長が特に必要と認めたときは、これを変更することができる。

(平17規則36・追加)

(使用許可の申請)

第4条 条例第4条の規定による火葬場の使用について許可を受けようとする者は、湖西市営火葬場使用許可申請書(様式第1号の1。死産児の火葬をしようとする場合にあつては、様式第1号の2)を市長に提出しなければならない。

(平12規則14・一部改正、平17規則36・旧第2条繰下・一部改正)

(使用許可書の交付)

第5条 市長は、火葬場の使用を許可したときは、湖西市営火葬場使用許可書(様式第2号の1。死産児の火葬をしようとする場合にあつては、様式第2号の2)を交付する。

2 前項の許可証は、火葬場使用の際、火葬場管理人に提出しなければならない。

(平12規則14・一部改正、平17規則36・旧第3条繰下)

(使用料の減免)

第6条 条例第6条の規定による火葬場使用料(以下「使用料」という。)の減免は、次の各号の一に該当する場合とする。

(1) 使用者が、生活保護法に基づく被扶助者であるとき。 全額

(2) 行旅死亡人で、遺体の引取人のないとき。 全額

(3) 死亡者が、死亡の日現在本市の住民であつたとき。 全額

2 前項の規定により使用料の減免を受けようとする者は、湖西市営火葬場使用料減免申請書(様式第3号)に当該理由を証する書類を添付して市長に提出しなければならない。

(平17規則36・旧第4条繰下)

(損害賠償)

第7条 使用者が、火葬場施設及びその他附属施設を故意若しくは過失により、損傷又は滅失したときは、市長の定める損害を賠償しなければならない。

(平17規則36・旧第5条繰下)

附 則

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月31日規則第9号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年3月30日規則第20号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月31日規則第14号)

1 この規則は、平成12年5月1日から施行する。

2 この規則施行の際、従前の規定により作成した申請書等の様式については、当分の間使用できるものとする。

附 則(平成17年12月8日規則第36号)

この規則は、平成17年12月26日から施行する。

(平12規則14・全改、平17規則36・一部改正)

画像

(平12規則14・全改、平17規則36・一部改正)

画像

(平12規則14・全改、平17規則36・一部改正)

画像

(平12規則14・全改、平17規則36・一部改正)

画像

(平17規則36・一部改正)

画像

湖西市営火葬場条例施行規則

昭和61年3月25日 規則第13号

(平成17年12月26日施行)